ほのかふぇ   

2008.12.5(金)@三鷹台 ほのかふぇ

いってきました。
ほのかふぇ。三鷹台の駅からすぐです。
http://honocafe.blog93.fc2.com/

オーガニックスペースとありますが、
そう、なんだかスペースって言う言葉、ぴったりかも。

オーガニックや、永続可能な社会に関するいろいろな本、雑誌、
たくさん置いてあって、
お茶しながら、のんびり読書でもしたいような。
そして、色々な人たちの集うスペースです。

b0159561_018792.jpg


なんだか来る人と、すぐ友達になっちゃうような、
そんな居心地のいい場所です。

ドリンクはもちろん、おいしいご飯もあるよ。
って、写真取り忘れました!!!!

ごめんなさいぅぅ。

お腹が減って、気がついたらもう食べちゃってた。。
空腹とは、人を惑わすものである。うん、名言。???

私がいただいたのは、玄米おにぎりのプレート、
そしてお友達はカレーも。

玄米、おいしいわぁ、
私は家で炊くと、ここまで美味しく炊き上がらないのよ。
この味覚の記憶を頼りに、腕を磨きたいです。

店内にある水カリンバ(丸山祐一郎さんのワークショップで作れるらしい)
に、はまりました。
中に本当にお水が入っている。
こぽこぽと音がして、みんなただひたすら耳元でこぽこぽ。
はまる。
傍で見ていると、ちょっと笑える。
なんだろね、癒されちゃうというか、
自然が身近に、耳元で、こぽこぽと音を立てて心地よく。
今圏央道の工事で、ピンチの高尾山のお水の水カリンバ。
このお水を守りたいよね。

耳元でこぽこぽしたり、おしゃべりしたり。
そんな感じで、みんなと仲良くなりつつ、
Comugiライヴは、キャンドルナイトで。

ろうそくの灯りの下でアコースティックライヴ。

ほのかふぇの不思議なお店の魅力に、
アットホームなライヴとなりました。

カフェライヴは、出会いの場でもありますね。
そして、この空間の中で、
響いていくのは、その場所だけの音。そのときだけの音。

来てくれた方どうもありがとう。

ほのかふぇ発信源となって、
ひなたぼっこまつり、というのを三鷹台にて行なわれています。
いい名前。ひなたぼっこ。

それぞれ、持ち寄ったもので物々交換したり、
ライヴしたり、キャンドルナイトしたり。
色々とひなたぼっこ。

私も次回は出演します。
ぜひぜひ一緒にレッツひなたぼっこ。

ほのかふぇ、来てくれた皆さん、スタッフの方々、
どうもありがとう!!!!!

また遊びに行きます~!
[PR]

by cafecomugi | 2008-12-07 00:42

<< Payaka 阿里山カフェ >>